骨盤の出っ張り 当たって痛い 対処法

骨盤の出っ張りが当たって痛い時の対処法とは

スポンサーリンク

痩せている方に多いのですが、骨盤の出っ張りが椅子に当ったり、また寝ていてあたると痛いということもあるようです。骨盤の出っ張りが当たって痛いという時、どのような対処法があるか知っておくといいでしょう。

 

【骨盤の出っ張りが当たって痛い・・硬い椅子に座れないという方も】
骨盤の出っ張り、尾てい骨の出っ張り部分が人よりも少し長く、硬い椅子に長時間座れない、また歩いて響くという方もいます。背骨から骨盤の下の方へたどっていくと、ぽこっと出っ張った骨があり、これが尾てい骨です。

 

この尾てい骨は人に尻尾があったころの名残といわれていますが、人によってはこの尾てい骨が長いことがあり、それが椅子などに当って痛い、長時間座っていられないなどの症状を生むようです。

 

【骨盤の出っ張りが当たって痛い、曲がっている可能性もある】
お尻をつよく打ったり、尾てい骨部分をぶつけることが多いとこの骨は弱いのですぐに曲がりますし、折れやすいともいわれています。当って痛いと思う方の中にも、曲がっている、折れているという方がいるかもしれません。

 

ただ骨盤の出っ張りが当たって痛いと訴える方の多くが、筋肉に異常をきたしている人が多いといわれています。長く椅子に座ったままの作業、また長い運転などを行っていると尾てい骨周囲の筋肉に負荷がかかり痛みを感じるのです。

 

スポンサーリンク

 

【骨盤の出っ張りが当たって痛いという時の対処法は?】
骨盤の出っ張りが当たって痛い・・・という時には、まず正しい姿勢になるということが対処法になります。椅子に当って痛いという時、送球の対処法としては、ドーナツ型のクッションなどをお尻の下に引いて座る等もいいでしょう。

 

また椅子に深く腰掛けて背筋を伸ばす、腰、骨盤をおこして尾てい骨部分に重さが集中しないようにするということも対処法の一つです。

 

【整骨院などでゆがみを矯正することも対処法の一つ】
整骨院等にいって専門家にゆがみを矯正してもらうということも骨盤の出っ張りが当たって痛いという症状を改善する対処法となります。

 

こうした時間がないという場合、骨盤ベルトを利用して腰を固定すると当って痛いということも解消されることが多いといいます。

 

腰痛、腰の痛みに加えて尾てい骨部分の出っ張りが痛いなど、腰部分の悩みをお持ちの方が非常に多くなっています。デスクワークが多くなったことや、運動量が少なくなったことで筋肉量が減少していることも要因の一つでしょう。

スポンサーリンク