座骨神経痛 整骨院 保険適用

座骨神経痛で整骨院を利用した時の治療費は保険適用なのか

スポンサーリンク

非常に強い痛みが伴う座骨神経痛ですが、腰椎椎間板ヘルニアなどの場合には、治療に長期間かかってしまいます。
そこで問題になってくるのが生活を圧迫する治療費です。
こちらのページでは、座骨神経痛で整骨院を利用した時の治療費は保険適用なのかなどお金についての情報をご紹介していきます。

 

 

【整形外科で行われた座骨神経痛の治療費は保険適用なのか】
基本的に整形外科で行われた座骨神経痛での治療費は保険適用扱いになります。
一部レーザーを用いた治療は保険適応外になりますが、一般的な治療法に関しては全て保険が適応されます。
これは、健康保険制度自体が、厚生労働省の指定を受けた病院や診療所で行われる医療行為の診療報酬について定められた制度であるからになります。

 

スポンサーリンク

 

【座骨神経痛で整骨院を利用した時の治療費は保険適用なのか】
整形外科は、厚生労働省の指定を受けた病院ですので保険適用になりますが、整骨院の場合には、厚生労働省の指定を受けた病院ではありませんので保険は適用されないと思われている方も多いと思いますが、担当している整形外科の医師から治療の一環として同意書を発行した場合に限り整骨院での治療が保険適用内になるようになっております。

 

座骨神経痛は治療期間が長くなる傾向がありますので、三ケ月以上もかかる場合がありますが、三ケ月を超えるような場合には、再度整形外科の診察が必要になります。

 

 

【鍼灸院での治療】
鍼灸院の治療に関しては、ほとんどの鍼灸院で保険は使われておりません。
患部以外にも針を刺す鍼灸院は、整形外科からみて治療の範囲内ではないために、同意書を発行してもらえないケースが多くなっているからです。
その為、完治までの費用はかさむ事になります。

 

座骨神経痛で整骨院を利用した時の治療費は保険適用になるケースもあればならないケースもあります。
しっかりと整形外科の先生の話を聞いて、整骨院あての同意書を用意する事によって、整骨院での治療費をリーズナブルに抑える事ができるのです。

スポンサーリンク